美濃市うだつの上がる町並み周辺の『食パン』食べ歩きコース / 残った食パンどうする?アレンジレシピも紹介|マムズ~神田屋~ヤマダパン

エンタメ

美濃市うだつの上がる町並み周辺の『食パン』食べ歩きコース

この記事では岐阜県美濃市内の『うだつの上がる町並み』周辺で美味しい食パンが食べられるお店3軒を食べ歩けるコースとしてご紹介していきます。

今回食べ歩いたお店は次の3件です。

地図外観店名

マムズの外観写真

マムズの外観です

美濃町家 Mam’s マムズ

神田屋の外観の写真

神田屋の外観の写真です

パン工房 神田屋
©

ヤマダパン外観の写真

ヤマダパンの外観です

ヤマダパン

食パンと言えば、プレーンな味で食事に合うパンですよね。

ご家庭によっては定番の食パンがあるかと思います。

焼かずバターもジャムも付けなくても、食パンのうま味があるのはどこのお店の食パンでしょうか?

パン生地の柔らかさとパン耳とのバランスが抜群なのはどこのお店の食パンでしょうか?

そして、お店によってどんな違いがあるのでしょうか?

この記事では、美濃市にあるパン屋さんのお店ならではのオリジナル性も含め、うだつの上がる町並みとその周辺にある食パンを食べ比べしています。

また、残った食パンに困ったことはありませんか?食パンのアレンジレシピも紹介していきます。

ご紹介する3店は、すべて近距離です。実際に歩いてリサーチしてみました。

食パンがお好きな方は、ぜひぜひ最後までご覧ください。

お好み別おすすめランキング

焼かないそのままの状態で食べてほしいお店はどこ?

1位 マムズ

2位 ヤマダパン

3位 神田屋

毎日食べたくなる飽きのこない食パンのお店はどこ?

1位 ヤマダパン

2位 神田屋

3位 マムズ

コスパが優れている食パンのお店はどこ?

1位 ヤマダパン

2位 マムズ

3位 神田屋

なぜこのランキングにしたのかを詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク


思わず食べ過ぎてしまう『美濃町家 Mam’s マムズ 』の『ゆだね食パン』

マムズは、うだつの上がる町並みにあります。
趣のあるマムズの外観の様子
マムズの外観写真

マムズの外観です

マムズ周辺の地図はこちら
このマムズはアイスクリームの食べ歩きマップの記事でもご紹介しています。

店内の様子です。

雑貨やお茶なども販売しています
マムズ店内のパン陳列の写真

マムズ店内には多くのパンが並んでいました

マムズは、白いお砂糖は使わず、きび糖、粗糖、てんさい糖を使用しています。またミネラルの塩を使用しています。
店内の奥には素敵なカフェスペースがあります
マムズ店内のカフェスペースの写真

長屋造りでとても風通しのいい空間でした

セットメニューに店内のパンも付け加えて食べることもできます
マムズのセットメニューの写真

マムズのセットメニューは写真が付いているのでわかりやすいです

マムズのモーニングサービスのメニュー写真

平日限定ですがALL DAYのモーニングサービスはうれしいですね☆彡

食パンはこんな感じで売られていました。

食パンが売られている様子の写真

マムズは多くの種類の食パンがあります

マムズは、食パンだけでもシンプルな食パン、ふんわり食パン、あんこ入り食パン、米粉食パン、米粉玄米食パンなど多くの種類があります。

その日行ったときに出会える食パンが異なるので、毎回行くのが楽しみになります。

スポンサーリンク



マムズの食パンの『見た目』と『実食』

今回は、ゆだね食パンを買いました。

【見た目】
マムズのゆだね食パンの写真

ゆだね食パンは袋に入って売られていました

ゆだね食パンの袋を開封したら、香ばしい香りがしました。
きめの細かさが分かります。
パンの中も外生地も柔らかそうに見えます。
マムズのゆだね食パンをカットしました
マムズのゆだね食パンをカットした写真

ゆだね食パンをカットしている最中にパンのとってもいい香りが出てきました

中の生地はとても柔らかいので、指でどこまでも押せてしまいそうでした。パン生地が刃に押さえつけられないように丁寧にゆっくりとカットしました。
ゆだね食パンをカットしていて思ったのは、外生地は見た目の柔らかさよりもしっかりした切りごたえを感じました。

スポンサーリンク


【実 食】

まずは、そのままの状態で食べてみました。

ゆだね食パンを拡大した写真

ソフトな中生地とややハードな外生地の食感が最高です

中の生地はだんだん後から甘味とうま味が出てきました。
外生地は噛み応えがあって、噛んでいるとうま味があふれてきました。
一緒に食べると、中の生地よりも外生地のうま味が優り、風味も良くてほのかな甘みを感じました。
また、口に香りが残り幸せ感が続くので、『もう一枚、もう一枚』と後を引くおいしさでした。なので、ぜひ焼かずにそのままの食パンの味わいを楽しんでほしいです。

次は、焼いてみました。

スライスしたゆだね食パンを焼いた写真

軽く焼き目がついています

ゆだね食パンを焼いている最中から、パンの香ばしさとバターの香りがキッチン中に漂いはじめました。
まず、中の生地を食べてみたら、『とってもふわふわ~』で口に入れたらパン生地がとけるような感覚でした。
外生地はカリカリしていて、そのまま食べたよりも噛み応えが強くなり、口から鼻までうま味で満たされるのが分かりました。
一緒に食べると丁度良い塩気がありました。これはお食事を引き立てるプレーンな食パンになると感じました。
焼くと香ばしさやうま味があるので、贅沢ですがパンをフードプロセッサーでパン粉にして、お料理に活用したらおかずのおいしさがアップすると思いました。

スポンサーリンク



マムズのゆだね食パンの特徴とは?

◎ゆだね食パンについて

パン生地の柔らかさ★★★★★
そのままの食パンの特徴甘味と風味が抜群、生地の中はふわふわで外は噛み応えがある
焼いた時の食パンの特徴バターの香ばしい香りが食べ終えても残る
重量360g(一斤)
大きさ縦10cm×横10cm×高さ18cm
価格380円

◎お店について

店 名美濃町家 Mam’s マムズ
住 所岐阜県美濃市加治屋町1992番地1
電話番号0575-33-4827
営業時間10:30~18:00
定休日 日・月
駐車場
イートスペース
ポイントカード
支払い方法PayPay可

マムズの『ゆだね食パン』はこんな方におすすめ

◎うま味があふれてくる食パンを味わいたい方
◎そのままの状態では中の生地が非常に柔らかく、焼くと口どけが良い食パンを楽しみたい方

スポンサーリンク


食パンの種類が豊富な『パン工房 神田屋 本店』

神田屋は156号線沿いにあります。

お店の正面には駐車場があります。

神田屋の外観の写真

神田屋の外観の写真です

神田屋の看板の写真

営業中は黄色と赤色のランプがクルクル回っています

神田屋の周辺の地図はこちら
神田屋の店内は豊富な種類のパンでいっぱいです
神田屋店内のパンの陳列写真

大半のパンが衛生的に包装されていました

店内はどこか懐かしいパン屋さんのアットホームな雰囲気があります。

昔ながらのパン屋さんを忘れていませんか?あなたが懐かしいと思うようなパン屋さんはありますか?

もし忘れていたり、思い出したくなったら、神田屋に一度行って見るのもおすすめです。

この神田屋はメロンパンクロワッサンプリンの食べ歩きマップの記事でもご紹介しています。

食パンはこんな感じで売られていました。

神田屋店内の食パンの陳列された写真

食パンが並べられています

お店の方がお忙しい中、

食パンをひとつひとつ丁寧に説明してくれました。

神田屋の角型食パンの写真

型に蓋をして焼き上げた一般的な食パン

神田屋の山型食パンの写真

角型食パンに蓋をしていないタイプの食パン

神田屋の高級食パン

生地が柔らかい食パン

神田屋のレーズン食パン

レーズン入りの食パン

神田屋の玄米食パン

玄米のプチプチした食感が味わえる玄米食パン

神田屋の「食パンスライスについて」が掲示している写真

アドバイスが分かりやすく掲示してあります

神田屋店内には『食パンのスライスについて』のアドバイスがありました。

食パンのスライスは、すぐに食べれる良い利点がありますが、乾燥やカビなどを防ぐにはスライスをしない選択もあるのだと分かりました。

スライスなしの利点は、美味しいパンをその都度切って食べることなんですね☆彡

スポンサーリンク



神田屋の食パン『見た目』と『実食』

お店の方のおすすめで『高級食パン』を購入。

6枚切りの厚さでスライスしてもらいました。

【見た目】
神田屋の高級食パンの写真

神田屋の高級食パンの写真

きめの細かさが分かります。
パンを手に持ったら、見た目よりもとても柔らかかったです。高級食パンが柔らかすぎて袋に入っているパンが倒れてしまいました。(上記奥の写真)
【実 食】

まずは、そのままの状態で食べてみました。

中の生地も外生地も『モチモチ&ふわふわ』でした。
しかし、外生地は歯ごたえがあって味わい深いです。

次は、焼いてみました。

神田屋の高級食パンを焼いた写真

美味しく焼けました

焼くと香ばしいパンの香りがあり食べる前から食欲をそそります。
外生地は『カリッ』、中の生地は焼く前の『ふわふわ』が残っていて軽いサクサクした感じです。
バターの風味もほんのりあり、飲み物を飲んでもお口の中でうま味が残りました。

スポンサーリンク


神田屋の高級食パンの特徴とは?

◎高級食パンについて

パン生地の柔らかさ★★★★★
そのままの食パンの特徴もちもちとふわふわが両方が味わえる
焼いた時の食パンの特徴外生地のカリッと中の生地のサクサク感がある
重量720g(2斤)
大きさ縦12cm×横24cm×高さ12cm
価格620円

◎お店について

店 名パン工房 神田屋
住 所岐阜県美濃市57番地1
電話番号0575-35-0052
営業時間月~土 8:00~19:30
定休日 日曜・祝日
駐車場
イートインスペース
ポイントカード
300円購入ごとに
スタンプが押してもらえます
支払い方法PayPay可
SNSインスタグラム
300円購入ごとにスタンプが押してもらえます
神田屋のポイントカードの写真

以前はシールでしたが、現在はスタンプを押してくれます

神田屋の高級食パンはこんな方におすすめ

◎サクサク感のある食パンを味わいたい方
◎焼くとうま味が増す食パンがお好きな方

スポンサーリンク



コスパに優れる『ヤマダパン』の『食パン』

ヤマダパンは国道156号沿いにあります。

美濃市文化会館前にあるヤマダパンの写真

ヤマダパンは国道156号沿いで文化会館の前にあります

趣と風情漂うヤマダパンの外観の様子
ヤマダパンの外観の写真

ヤマダパンの外観です

ヤマダパンの周辺の地図はこちら

このヤマダパンはメロンパンクロワッサンの食べ歩きマップの記事でもご紹介しています。

店内の様子です。

店内には綺麗に整列するようにパンが並べられています
ヤマダパンの店内ショーケースの写真

ヤマダパンの店内を撮影した写真です

ヤマダパンのパンの陳列された写真

美味しそうに並んでいます☆彡

ヤマダパンは美濃市の学校給食のパンを作っています。小学生の息子が給食のパンが好きなことを伝えると、お店の方はニコッと笑いながら『どんなパンが好き?』と聞いてくれました。

『柔らかくてもちもちしているパンが好きです』と息子が答えると、お店の方はもっとニコニコされて、『今度、給食で抹茶のパンが出るからね~』と教えてくれました。

給食でヤマダパンのパンが食べられるなんて、うらやましいなぁと思いました。

スポンサーリンク


ヤマダパンの食パンの『見た目』と『実食』

ヤマダパンの食パンは1種類です。

6枚切りの厚さにスライスしてもらいました。

【見た目】
ヤマダパンの食パンが包装されている写真

こんな感じで包装してありました

ヤマダパンの食パンの写真

パン生地のきめの細かさがわかります。

指あとが付いてしまうぐらい中の生地が柔らかいです。パンの耳の部分はしっかりとした弾力があるように見えます。

【実 食】

まずは、そのままの状態で食べてみました。

ヤマダパンの食パンを拡大した写真

中の生地は、とても柔らかいです。パン耳は、もちもちした食感で噛み応えがありました。

また、口から鼻にかけてパンの香りが残るんです。

昔ながらの素朴な味のなかに、うま味が凝縮していると感じました。

次は、焼いてみました。

ヤマダパンの食パンを焼いた写真
そのままの食パンよりも、焼いた方が香りとうま味を引き出していると思いました。
焼けた部分はカリカリしていても、パンの中はふわふわ感がありました。
パン耳の部分の食感がサクサクして、噛むのが少なくてすみます。

バターを塗って食べてみました。

神田屋の食パンにバターを塗った写真

神田屋の食パンにバターを塗った写真

バターを塗ったら、更にパン生地のうま味がアップして最強のおいしさになりました。

また、昔ながらの素朴な味で、毎日食べても飽きの来ない味だと思います。そして、このクオリティーでなんと『一斤が220円』なので、コストパフォーマンス的に言っても優れていると思います。

以前、ヤマダパンにパンを買いに行った時に、食パンは陳列になかったんです。

お店の方が『食パンは予約をすれば購入できるし、希望の厚さにスライスしてあげるからね』と言われ、『うちの食パン食べたら、他の食パンが食べれなくなるよ~』とお話してくれました。

納得です。なぜなら、ヤマダパンの食パンは、そのままでも、焼いても、バターを塗っても3つの食べ方でおいしいからです。

なので、ヤマダパンの食パンをお求めになりたい方は、ぜひ予約をしてくださいね。

スポンサーリンク



ヤマダパンの食パンの特徴とは?

◎パンについて

パン生地の柔らかさ★★★★★
そのままの食パンの特徴うま味のある生地で柔らかい、パン耳は噛み応えがある
焼いた時の食パンの特徴うま味がアップして、外はカリカリ中はふわふわ、パン耳はサクサク
重量340g(1斤)
大きさ縦12.5cm×横12.5cm×高さ12cm
価格220円

◎お店について

店 名ヤマダパン
住 所岐阜県美濃市泉町44
電話番号0575-33-0329
営業時間月~金10:00~17:00
土・日定休日
駐車場
イートインスペース
サービス券
400円購入ごとに
1枚20円引きのサービス券
支払い方法PayPay可
400円購入ごとに1枚20円引きのサービス券がもえらえます。
ヤマダパンのサービス券の写真

サービス券があるとうれしいですよね☆彡

ヤマダパンの『食パン』はこんな方におすすめ

そのままの状態でもおいしくて、

焼いたらもっとおいしくなる食パンです。

◎おいしい3つの食べ方(そのまま、焼く、バターを塗る)の変化を楽しみたい方
◎お安いのにハイクオリティな食パンを味わいたい方

スポンサーリンク


残った食パンどうする?アレンジレシピを紹介

残ってしまったパンはどうしていますか?

ジメジメした雨降りや暑い時期にパンを常温に置いてたら、カビが発生してたことはありませんか?

ここからは、パン好きの我が家のアレンジレシピをご紹介します。

パンアレンジレシピ・パン編

◎はさみパン

何でもはさむので我が家では『はさみパン』と言っています。

今回は夕食の残りの『カレーはさみパン』をご紹介します。ビーフシチュー、ホワイトシチュー、マカロニ、ポテトサラダ、焼きそば、プルコギ、ミートソースなど入れてもおいしいです。

温かいと粘性がゆるいので冷蔵庫で冷えて固まっているものがいいです
カレーの残りをお皿に入れている写真

量が少なく冷凍保存するまでもないカレーライス

食パンの幅を半分にカットしてる写真

ゆっくり丁寧にカットします

全部カットすると中身がこぼれてしまう原因になるので、食パンの一辺はカットせずそのまま残します。
スライスチーズの上にカレーをのせた写真

スライスチーズの上にカレーをのせます

弱火です

フライパンでカレーを挟んだ食パンを焼いている写真

食パンは油を吸ってしまうので、油の量はお好みで調整してください。カリッと仕上げたい方は油なしで焼くといいですよ☆彡
フライパンで焦げ目がつくまで焼いた食パン

両面に焼き目がつくまで焼いてください

冷めてから食べてもおいしいですよ☆彡
はさみパン出来上がりの写真

チーズがとろけている様子が少し見えますね

スポンサーリンク



◎くり抜きパン

パンをくり抜いて作るので我が家では『くり抜きパン』と言ってます。

食パンをくり抜きます
食パンをハート形にくり抜いた写真

ハートにしてみました

ハートにカットするのはちょっと手間がかかります。ゆっくり少しずつパンに刃を入れてみてください。

パン耳に沿ってパンをくり抜きます
パン耳に沿ってくり抜いた食パン

こちらの方が簡単です

今回はハートのくり抜きパンでベーコンエッグを作りました。

弱火です
フライパンにくり抜いた食パンとベーコンを同時に焼いている写真

くり抜いた食パンとベーコンを一緒に焼きます

溶いた卵をくり抜いたところに入れた写真

卵をくり抜いたところに入れます

蓋をして卵に火を通している写真

蓋をして弱火で約5分、卵に火を通します

ベーコンを焼けた卵の上にのせた写真

焼けた卵の上にベーコンを置きます

チーズをベーコンの上にのせた写真

スライスチーズをベーコンの上にのせます

具材の上にくり抜いたハートのパンをのせた写真

くり抜いたハートのパンを上にのせます

具材の膨らみがあるのでフライ返しで押さえている写真

中の具材で厚みがあるので平らにするためにフライ返しで押さえます

裏返して弱火で焼き目をつけます。

ベーコン、ハム、玉子焼きなどで底面を作り、ひっくり返すときに中の具材がこぼれるのを防ぐといいです。
出来上がり
ベーコンエッグくり抜きパンの出来上がりの写真

ケチャップやハニーマスタードでデコレーションすると可愛くなります

スポンサーリンク


パンアレンジレシピ・お料理編

いつも使うパン粉を変えるだけです

解凍していた食パンを自然解凍します
冷凍していた神田屋の食パンの端の写真

冷凍していた神田屋の食パンです

解凍した食パンをフードプロセッサーに入れている写真

解凍した食パンをフードプロセッサーに入れてパン粉を作ります

フードプロセッサーで作ったパン粉の写真

ふんわりとしたパン粉の完成です

今回はハンバーグを作りました。

ハンバーグの具材の写真

ハンバーグの具材はいろいろなお料理ができます

ハンバーグの種を形にしている写真

ハンバーグの形を作ります

ハンバーグの写真

フードプロセッサーを用意するのは手間かもしれませんが、パン屋さんのパン粉を使うと、いつものお料理がグレードアップします。

他にもミンチ系なら、野菜の肉詰め、ミートローフ、ミートボールなどできます。パン粉だけなら、グラタンの上のトッピングとしても使えます。

また我が家では油が少なくてすむので揚げ物ではなくフライパンで揚げ焼きするのですが、パン屋さんのパン粉を使ってコロッケやカツなどを作っています。

ぜひご自宅のパン粉を使うレシピにご活用ください///

スポンサーリンク



まとめ

美濃市のうだつの上がる町並み周辺でパン屋さんの『食パン』を食べ比べしました。

今回紹介したお店は以下の通りです。

美濃町家 Mam’s マムズ 

パン工房 神田屋

ヤマダパン

それぞれのお店の食パンには特徴があり、新たな発見ができました。

3店とも食パンは柔らかかったです。

そのままのパンの状態と焼いた時では、食パンの風味やうま味が変わったり、サクサク感が生まれたりしていました。

お店によっては食パンの種類が豊富にありました。その種類を食べ比べをして、また随時追記していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました